天気予報を見る
 
新聞購読申込

米「メンソールたばこ」禁止方針/FDA「電子たばこ」も対策強化

2018/11/17 06:45

 各ブランドの「メンソールたばこ」=15日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)
 各ブランドの「メンソールたばこ」=15日、ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)のゴットリーブ局長は16日までに、メンソールなどの風味が付いたたばこの販売禁止を目指す方針を明らかにした。法整備が必要なため時間がかかるとみられ、たばこ産業の反発も必至だが、実現すれば健康対策が大きく前進する。

 主にニコチンを含む液体を加熱し蒸気を吸う「電子たばこ」も対策を強化する。未成年者の利用が急増し、ニコチン依存症が懸念されるため。発表や米メディアによると、メンソールたばこは若年層やアフリカ系住民で利用割合が高く、米たばこ販売量の30%以上を占める。風味があり、喫煙を始めるきっかけになりやすいとされる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.