天気予報を見る
 
新聞購読申込

ふるさと納税で受動喫煙防止策/奈良・生駒市

2018/04/17 17:19

 奈良県生駒市は17日、ふるさと納税による寄付金の使途に、新たに受動喫煙防止対策を加えると発表した。市内にある会社や飲食店などで禁煙を進めたり、禁煙を支援するセミナーを開いたりする2019年度の事業に充てる予定で、全国的にも珍しい取り組みという。

 生駒市は4月から、市職員の職務時間内の喫煙を禁止し、昼の休憩時間などにたばこを吸った場合はエレベーターの使用を喫煙後45分間禁止する対策を取っている。

 6月からは近鉄生駒駅周辺を歩きたばこ禁止区域に指定し、取り締まりを始める予定。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.