天気予報を見る
 
新聞購読申込

厚労相「過剰な触れ合い控えて」/犬猫からの感染症で

2018/01/16 12:12

 犬や猫からの細菌感染症「コリネバクテリウム・ウルセランス感染症」で国内初の死者が出たことに関し、加藤勝信厚生労働相は16日の閣議後の記者会見で「動物との過剰な触れ合いは控えてほしい」と呼び掛けた。

 加藤厚労相は、治療法が確立していることや、国内で人から人への感染が確認されていないことを挙げ「過度の心配はいらないが、感染が疑われる場合は速やかに受診してほしい」と強調した。

 同症は風邪に似た初期症状があり、重症化すると呼吸困難に陥る。体液から感染する恐れがあるため、厚労省は、鼻水などの症状があるペットに触れる際は、手袋やマスクをするよう注意喚起している。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.