天気予報を見る
 
新聞購読申込

上部合体し片肺形成、移植成功/岡山大世界初、50代女性に

2017/07/02 19:38

 世界初の手法で肺移植手術に成功した岡山大病院の大藤剛宏教授(手前左)ら(同病院提供)
 世界初の手法で肺移植手術に成功した岡山大病院の大藤剛宏教授(手前左)ら(同病院提供)

 脳死判定された女性から提供された両肺の上部を組み合わせて左の肺を形成し、肺気腫の50代女性に移植する世界初の手術に成功したと、岡山大病院が2日発表した。

 提供された両肺は下部の状態が悪く、片肺をそのまま使う通常の移植はできなかった。

 執刀した臓器移植医療センターの大藤剛宏教授は記者会見し「日本では臓器が足りず一つも無駄にできない。少しでも状態のいい部分を使い、患者を助けたい」と話しており、治療の選択肢を広げると期待される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.