天気予報を見る
 
新聞購読申込

筋弛緩剤1本を紛失、岐阜の病院/1時間半放置

2017/02/16 21:16

 岐阜市の岐阜県総合医療センターは16日、毒薬指定されている筋弛緩剤1本(10ミリグラム)を紛失したと明らかにした。大人2人分の致死量に当たるという。岐阜中署は盗難の可能性もあるとみて調べている。

 同センターによると、12日午後0時半ごろ、薬剤部がガラス容器に入った筋弛緩剤をトレーに載せ自動搬送機で病棟のナースステーションに搬出。約1時間半放置され、午後2時ごろに女性看護師が確認するとなくなっていた。

 ナースステーションは午後1〜2時、病床の見回りのため無人だった。病棟は当時面会時間中で、外部からも出入りできた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.