天気予報を見る
 
新聞購読申込

医師連盟「禁煙に例外なし」/ホームページに提言

2017/02/13 18:28

 たばこの健康被害を防ぐ活動をしている医師らでつくる日本禁煙推進医師歯科医師連盟は13日「安全なレベルの受動喫煙はなく、飲食店などへの喫煙所の設置や禁煙の例外を認めるべきではない」とする提言をホームページで公表した。

 厚生労働省が受動喫煙防止のための健康増進法改正案で、小規模なバーやスナックなどを禁煙の例外とする案を検討していることに反対した。

 提言は、喫煙所の設置で受動喫煙を完全に防ぐことは不可能と指摘。煙が出ない加熱式たばこについても、吸い込む成分からは発がん性物質が検出されるとして「安全と言えるものではない」と、規制の対象にするよう訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.