天気予報を見る
 
新聞購読申込

製薬工業協会が化血研を除名処分/「組織的、悪質な違反」

2016/01/21 19:00

 熊本市の化学及血清療法研究所
 熊本市の化学及血清療法研究所

 熊本市の化学及血清療法研究所(化血研)が国の承認と異なる方法で血液製剤などを製造した問題で、日本製薬工業協会は21日、化血研を同日付で除名処分にすると発表した。

 東京都内で21日開かれた総会後に記者会見した伍藤忠春理事長は「組織的かつ悪質な法令違反があり、トップまで認識しながら放置していた。厳罰をもって対応すべきだ」と説明した。

 製薬協によると、除名処分は1994年に抗ウイルス剤「ソリブジン」を製造・販売し死者を出す薬害事件を起こした日本商事(現アルフレッサファーマ)以来となる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.