天気予報を見る
 
新聞購読申込

2年以内にイソジン新製品/米系製薬、販売拡大目指す

2016/01/12 18:08

 記者会見後に握手するムンディファーマ日本法人の木村昭介社長(左)と塩野義製薬の平野格薬粧事業部長=12日、東京都中央区
 記者会見後に握手するムンディファーマ日本法人の木村昭介社長(左)と塩野義製薬の平野格薬粧事業部長=12日、東京都中央区

 米系製薬会社のムンディファーマは12日、うがい薬などで知られる殺菌消毒薬の「イソジン」ブランドで、2年以内に新製品を投入する考えを明らかにした。今春から明治グループに代わって塩野義製薬が国内販売を手掛けるのに伴い、感染症予防の知識を広めて売り上げ拡大を目指す。

 東京都内で記者会見したムンディ日本法人の木村昭介社長は「スプレー式の殺菌剤など日本では未発売の製品を出したい」と述べた。ムンディの殺菌消毒薬は約120カ国で販売されている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.