天気予報を見る
 
新聞購読申込

はしかワクチンを自主回収/第一三共「安全影響ない」

2015/10/30 13:07

 第一三共は30日、グループ会社の北里第一三共ワクチン(埼玉県北本市)が製造するはしかや風疹のワクチンの効き目に関し、国から承認を受けた基準を下回る可能性があるとして一部製品を自主回収すると発表した。

 第一三共は「これまでに有効性や安全性に影響があったとの報告はない」と説明している。

 対象は「はしか風しん混合生ワクチン『北里第一三共』」と「はしか生ワクチン『北里第一三共』」の2品目で、出荷本数は計約38万本。このうち、医療機関などが持つ未使用分を回収する。今月に実施した社内の検査で発覚した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.