天気予報を見る
 
新聞購読申込

染毛剤リスクを注意喚起/消費者庁が通知、HP掲載

2015/10/28 18:54

 消費者庁は28日、自宅や美容院で広く使われているヘアカラーや白髪染めなどの染毛剤で重い皮膚障害になる被害相談が後を絶たないとして、使う際の注意点を同庁のホームページに掲載した。同様に消費者に警告するよう求める通知を自治体に出した。

 消費者安全調査委員会(消費者事故調)が23日、染毛剤のリスクに関する報告書を公表し、継続的な注意喚起を消費者庁などに求めた。

 これを踏まえ消費者庁は、これまで異常がなくても突然発症し、使い続けると次第に重症化する恐れがあるとして、使用前に薬剤を皮膚に塗って反応するか確かめる自己テストを行う―ことなどを呼び掛けた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.