天気予報を見る
 
新聞購読申込

医師、患者情報500人分紛失/聖マリアンナ医大病院

2015/10/26 12:49

 聖マリアンナ医大病院=川崎市宮前区
 聖マリアンナ医大病院=川崎市宮前区

 聖マリアンナ医大病院(川崎市)は26日、30代の男性内科医が患者約500人の氏名や病名などが保存された私物のノートパソコンをJRの電車内に置き忘れ、紛失したと発表した。JRや警察に遺失物の届け出をしたが見つからず、病院は厚生労働省と川崎市に報告した。

 病院は「現時点で情報が不正利用された事実は確認されていない」としている。

 病院などによると、紛失したのは20日。患者氏名と病名のほかに、年齢やID番号が含まれている。患者の個人情報を持ち出すことは禁止されているという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.