天気予報を見る
 
新聞購読申込

大村さん、故郷山梨・韮崎で会見/「こんなに大変な賞とは」

2015/10/17 12:34

 「韮崎大村美術館」前で記者会見するノーベル医学生理学賞に決まった大村智さん=17日午前、山梨県韮崎市
 「韮崎大村美術館」前で記者会見するノーベル医学生理学賞に決まった大村智さん=17日午前、山梨県韮崎市

 ノーベル医学生理学賞受賞が決まった北里大特別栄誉教授の大村智さん(80)は17日、生まれ故郷の山梨県韮崎市にある「韮崎大村美術館」前で記者会見し「こんなにみんなに騒がれる大変な賞だとは思わなかった」と笑顔で話した。

 受賞決定から約10日。取材に追われる日々を「ゆっくり考える暇もなく、落ち着かない状況だった」と振り返る。ようやく地元に帰り「富士山が見え、眺望が美しい場所。ここで育ったんだとあらためて感じた」と語った。

 同美術館は大村さんが設立。美術館によると、受賞決定を記念して無料開放された6〜13日には年間入館者の約2倍に当たる1万2千人以上が訪れた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.