天気予報を見る
 
新聞購読申込

ことしの熱中症搬送5万5千人/高齢者が初の半数超

2015/10/16 17:41

 総務省消防庁は16日、5〜9月に熱中症で救急搬送されたのは全国で5万5852人だったと発表した。うち65歳以上の高齢者は50・2%の2万8016人で、2008年の調査開始以降初めて全体の半数を超えた。

 消防庁は人口の高齢化に伴い、今後も高齢者の搬送者は増加すると予測しており、小まめな水分補給などの注意を呼び掛けている。

 10年以降のデータがある6〜9月の搬送者は5万2948人で、過去3番目に多かった。気象庁によると、東日本は平年並みの暑さで、西日本は冷夏だったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.