天気予報を見る
 
新聞購読申込

有床診療所の診療報酬増額/2014年度改定で厚労省

2013/11/22 02:00

 医療機関に支払われる診療報酬の2014年度改定で、ベッド数が19床以下の有床診療所(有床診)への報酬増額を検討することなどを盛り込んだ基本方針案を厚生労働省がまとめたことが21日、分かった。

 団塊の世代が75歳以上になる25年を見据え、病院機能の再編と在宅医療の充実による医療費の抑制を目指しており、地域に密着した医療を担う有床診の役割を高く評価する必要があると判断した。10月に福岡市で高齢者10人が死亡する火災が発生し、与党内にも防火設備の充実に向けて報酬を引き上げるべきだとの声もあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.