天気予報を見る
 
新聞購読申込

自公民、医療や年金の課題提示へ/3党協議で確認

2013/01/31 17:52

 自民、公明、民主3党は31日、社会保障制度改革の実務者協議を国会内で開き、来週の次回協議で各党が現在の高齢者医療、公的年金制度の課題を提示することを確認した。3党で問題意識を共有できれば具体的な議論に入ると決めたが、自公両党と民主党の主張の違いは大きく、議論が進展するかどうかは不透明だ。

 民主党は2月中に改革の方向性を打ち出すべきだと主張していたが、自民、公明両党は「もう少し時間が必要だ」と難色を示した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.