天気予報を見る
 
新聞購読申込

生活保護医療費の自己負担に反対/審議会が表現修正

2013/01/23 12:34

 厚生労働相の諮問機関である社会保障審議会の特別部会は23日の会合で、前回まとめた報告書で両論併記としていた生活保護受給者の医療費(医療扶助)の一部自己負担化を「行うべきではない」と反対する表現に修正した。

 16日にまとめた報告書は「額が小さくとも一部負担を検討すべきという意見がある一方で、一部負担は行うべきではないとの意見もあった」と記述。しかし23日示した修正案では「一部負担を導入することについては、行うべきではない。なお、額が小さくとも一部負担を検討すべきという意見があった」と、否定的な姿勢を強調する形に変更した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.