天気予報を見る
 
新聞購読申込

ノロ感染者2人死亡、老人ホーム/三重県亀山市

2013/01/16 13:31

 三重県亀山市の特別養護老人ホーム「華旺寿」で入所者らが下痢や嘔吐などの症状を相次ぎ訴え、16人からノロウイルスの陽性反応が出たことが16日、分かった。このうち女性2人が死亡し、県が詳しく調べている。

 華旺寿によると、2日から14日にかけて入所者や職員にノロウイルスの症状が相次いでみられ、衰弱した女性(88)が10日に吐いた物を喉に詰まらせ死亡し、15日にも女性(97)が肺炎で死亡した。

 面会を制限し、感染者を隔離するなど、感染拡大を防ぐ対策を取ったという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.