天気予報を見る
 
新聞購読申込

首相、iPS研究視察/山中教授と懇談

2013/01/11 19:44

 神戸市の理化学研究所で安倍首相(右)を迎える山中伸弥京都大教授=11日午後
 神戸市の理化学研究所で安倍首相(右)を迎える山中伸弥京都大教授=11日午後

 安倍晋三首相は11日午後、神戸市の理化学研究所(理研)を訪れ、人工多能性幹細胞(iPS細胞)の研究施設を視察するとともに、同細胞の開発でノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥京都大教授と懇談した。

 安倍政権はiPS細胞の技術を生かした最先端の再生医療を成長戦略の柱に取り込み、産業育成や雇用拡大につなげることを目指している。今回の視察は首相の希望で実現した。

 首相は懇談で、同細胞の関連研究に今後10年で1100億円規模の長期的な支援を行うと説明。山中氏は「倫理、許認可、国際的な連携などさまざまなピースがそろって臨床研究は実現する。一円も無駄にしない」と応じた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.