天気予報を見る
 
新聞購読申込

津でインフル集団感染/透析患者ら60人、重症も

2013/01/08 19:38

 津市の遠山病院は8日、病院内の「透析センター」でインフルエンザの集団感染があり、7日までに透析患者のうち48人と、職員12人の感染を確認したと発表した。8人が入院、1人が肺炎で重症だが命に別条はない。また、感染者の糖尿病患者(69)が6日、心筋梗塞で死亡。病院は感染との関連はないとみているが、さらに調べている。

 病院によると、感染したのは30代から90代までの男女。2日から7日にかけて、いずれもインフルエンザA型の陽性反応が確認され、うち2人はA香港型だった。病院側は4日に職員らが訴え出たことで集団感染を把握したという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.