天気予報を見る
 
新聞購読申込

障害者施設が診療報酬を過大請求/1億9千万円

2013/01/08 13:37

 診療報酬などの過大請求について、記者会見で頭を下げる愛知県心身障害者コロニーの加藤徹副総長=8日午後、愛知県庁
 診療報酬などの過大請求について、記者会見で頭を下げる愛知県心身障害者コロニーの加藤徹副総長=8日午後、愛知県庁

 愛知県は8日、県が運営する重度心身障害者施設「こばと学園」(春日井市)が2011年5月から昨年7月にかけ、治療や訓練の診療報酬約1億9千万円を過大請求していたことを明らかにした。

 県は、過大請求分を全額返済させる方針。同日夕に記者会見し、詳しい経緯などを説明する。

 こばと学園は、重度の知的障害と身体障害が重複し、食事や入浴に介助を必要としながら、家庭の事情で受けられない子どもらのため、1968年に設置された。

 学園によると、昨年12月現在で県内外の158人が入所。入所者専用の医療機関もあり、医師2人と看護師、介護職らスタッフ約160人が所属する。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.