天気予報を見る
 
新聞購読申込

医科大開設の検討チーム/同志社、自治体と連携

2012/11/30 21:08

 同志社大などを運営する学校法人「同志社」(京都市上京区)は30日、医科大や医学部の開設を検討するチームを設置したと発表した。

 記者会見した八田英二理事長によると、東日本大震災の被災地での医師不足が深刻であるとして、主に東日本の自治体と連携した医科大の新設を検討。大学の新設ではなく、医学部の開設という形も議論する。既に北海道函館市など複数の自治体から打診があるという。

 八田理事長は「医学部を含む総合大学を作ることが建学者の新島襄の夢だった。建学の精神に基づいた大学をつくれるようにしたい」と述べた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.