天気予報を見る
 
新聞購読申込

岡山大が肺移植100例実施/国内初、生体・脳死で

2012/11/12 17:26

 100例目となる肺移植手術が行われた岡山大病院=10月、岡山市
 100例目となる肺移植手術が行われた岡山大病院=10月、岡山市

 岡山大病院は12日、同病院で100例目となる肺移植手術を実施したと明らかにした。関東地方の10代男性に母親の右肺を移植した。100例目達成は国内の病院では初めて。

 これまでの内訳は生体肺移植が61例、脳死した人から提供された肺の移植が39例。

 岡山大病院は1998年10月、女性に家族の肺の一部を移植する生体肺移植を初めて実施し成功。2010年6月には、脳死した人から肺移植を受けたが、慢性的な拒絶反応で容体が悪化した男性に、家族の肺を移植する肺再移植にも成功した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.