天気予報を見る
 
新聞購読申込

「ドクターヘリ」普及の必要性を/千葉で初の市民講座

2012/11/10 18:58

 ドクターヘリを利用した救急医療を考える市民講座に出席した、君津中央病院の北村伸哉救命救急センター長(左)と作家の海堂尊さん=10日午後、千葉県木更津市
 ドクターヘリを利用した救急医療を考える市民講座に出席した、君津中央病院の北村伸哉救命救急センター長(左)と作家の海堂尊さん=10日午後、千葉県木更津市

 ドクターヘリを利用した千葉県南部の救急医療を考える市民講座が10日、同県木更津市のかずさアカデミアホールで開かれ、医療問題に詳しい作家海堂尊さんらが講演でヘリ普及の必要性を語った。

 主催のNPO法人「救急ヘリ病院ネットワーク」によると、市民講座の開催は全国で初めて。全国地方新聞社連合会が後援し、地域住民ら約240人が参加した。

 君津中央病院(同県木更津市)の北村伸哉救命救急センター長は、全国のドクターヘリ運用状況などを解説し「導入後に患者の搬送状況が大幅に改善された」と強調。来場者からは「市民に十分な情報提供がない」との問題提起もあった。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.