天気予報を見る
 
新聞購読申込

拠点病院のがん集計公表/国立がん研究センター

2012/11/08 21:38

 国立がん研究センターは8日、2010年に全国387のがん診療連携拠点病院を受診した患者のがん約54万9千件について、がんの種類や進行度、治療法などを集計し公表した。

 今回初めて、肺がんで扁平上皮がん、腺がん、小細胞がんといったがん細胞のタイプ別に進行度や治療方法の選択状況をまとめた。今後、患者数の少ないがんの実態把握も進める方針という。

 1人に2カ所のがんが見つかると2件と数えられるなどの重複があり、件数は人数には読み替えられないが、10年に全国の病院で見つかったがんの約3分の2が拠点病院に集中していたと推定される。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.