天気予報を見る
 
新聞購読申込

カネミ被害救済に4億円/議員立法29日成立

2012/08/29 02:00

 1968年に西日本一帯で起きた「カネミ油症」の被害者救済策の費用として、厚生労働省が2013年度予算の概算要求で4億円強を要求する方向で最終調整していることが28日、関係者への取材で分かった。超党派の議員立法による被害者救済法案は29日午前、参院本会議で採決され、可決、成立の見通しだ。

 厚労省は救済法に基づく具体的施策として、国が健康実態調査を毎年実施し、調査に協力した患者らに生活支援金などとして国が年19万円、原因企業のカネミ倉庫(北九州市)が年5万円の計24万円を支給する。概算要求する予算は、調査の実施や生活支援金に充てる方針。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.