天気予報を見る
 
新聞購読申込

消費者庁、栄養成分表示を義務化/全加工食品に

2012/06/28 12:40

 新たな食品表示制度を検討している消費者庁は28日、健康への関心の高まりを受け、全ての加工食品に栄養成分の表示を義務付けるとした新法の素案をまとめた。

 タンパク質、脂質などの栄養成分を表示するかどうかはこれまで、生産者や企業側の任意だった。

 素案によると、表示を義務化する栄養成分はエネルギー、タンパク質、脂質、炭水化物、ナトリウムなどから今後検討する。販売個数が少ない食品などは対象から除外する。

 消費者庁は現在、日本農林規格(JAS)法、食品衛生法などに分かれている食品表示制度を一元化する新法を検討しており、来年の国会に法案を提出する方針。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.