天気予報を見る
 
新聞購読申込

ハンセン病患者の追悼式典開く/厚労相「残る問題解決に全力」

2012/06/22 13:04

 ハンセン病患者の追悼式典であいさつする小宮山厚労相=22日午前、東京・霞が関の厚労省前
 ハンセン病患者の追悼式典であいさつする小宮山厚労相=22日午前、東京・霞が関の厚労省前

 国の隔離政策で差別や偏見を受けながら亡くなったハンセン病患者や元患者を追悼し、名誉を回復するための式典が22日、東京・霞が関の厚生労働省前で開かれ、小宮山洋子厚労相は「今なお、多く残されている問題の解決に全力を挙げて取り組む」と式辞を述べた。

 式典の冒頭、150人を超える参列者が一斉に黙とう。昨年の式典で同省の正面玄関脇に設置された石碑の前に献花台が設けられ、小宮山厚労相ら約30人が白いキクの花を手向け黙礼した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.