天気予報を見る
 
新聞購読申込

「80歳20本」初の30%超/厚労省、歯の実態調査

2012/06/01 20:56

 80歳で自分の歯を20本以上持つ日本人が初めて30%を超えたことが1日、厚生労働省の実態調査で分かった。推計値で38・3%。40歳以上の全ての年齢層で2005年の前回調査から増え、特に75〜79歳では20ポイント以上の大幅増だった。

 20本は、入れ歯なしにほとんどの食べ物を食べられる目安となる本数。80歳で20本あることを目指す「8020運動」を推進する同省は「歯磨きや定期的な歯科健診などで、歯の“長寿化”が進んだ」としている。

 歯の実態調査は1957年以降、6年ごとに実施。10回目の今回は昨年11月、全国の1歳以上の男女4253人を対象とした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.