天気予報を見る
 
新聞購読申込

試薬誤使用問題で病院側は否定/告発の職員は批判

2011/09/28 23:45

 千葉県柏市の国立がん研究センター東病院ががん検査に使う試薬を誤使用していたとされる問題で、国立がん研究センターの嘉山孝正理事長らが28日、東京都中央区の同センターで記者会見し「誤使用はない」と説明した。

 一方、問題を内部告発した東病院臨床検査部の元主任で黒沼俊光さん(49)が同日、厚生労働省で記者会見し「ずさんな検査をし組織ぐるみで隠蔽し続けてきた。到底許されない」と批判した。

 黒沼さんは、試薬の誤使用を病院側に訴えたが改善されなかったと主張。がん検査以外に、血液検査でも医療ミスが続発していたと訴えた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.