天気予報を見る
 
新聞購読申込

国際戦略特区、再生医療を産業化/関西の共同申請案

2011/09/28 10:41

 京都、大阪、兵庫の3府県と堺市を除く関西の3政令市、関西経済連合会による「国際戦略総合特区」の共同申請案の概要が28日分かった。大阪大などが手がける口腔粘膜による角膜再生や、京都大の細胞治療の実用化促進など再生医療の産業化を目指すのが柱。

 大阪市湾岸部で世界初となる長距離での「超電導電力ケーブル」を使った電力インフラの構築とバッテリー戦略研究センターの設置、スーパーコンピューターを利用した創薬支援も盛り込んだ。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.