天気予報を見る
 
新聞購読申込

新たな骨作る指令細胞/病気の原因解明に道

2011/09/12 05:13

新しい骨を作るために古い骨を壊す「破骨細胞」を育てているのは、骨の中にある「骨細胞」であることを見つけたと、高柳広東京医科歯科大教授らが12日、米医学誌ネイチャーメディシンに発表した。破骨細胞を育てることで骨を作りかえる指令を出す役割を果たしているという。

 骨の破壊と新生のバランスが崩れると、骨粗しょう症や関節リウマチなどによる骨の破壊のほか、骨が硬くなり死亡することもある大理石骨病などになる場合がある。そうした病気の原因解明や治療法開発につながる可能性があるとしている。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.