天気予報を見る
 
新聞購読申込
 
 

赤十字マーク誤用しないで/「法律違反」と日赤

2008/05/02 17:34

 赤十字マークの誤った使用は法律違反です−。日本赤十字社(本社・東京都港区)は2日、今月8日の世界赤十字デーを前に「白地に赤い十字」のマークが病院や薬局などで誤って使用されるケースが多いとして、注意を呼び掛けた。

 日赤によると、赤十字マークは戦争や紛争の際、負傷した人や軍の衛生部隊、赤十字の救護員、衛生施設などを攻撃から守るために使用することが、ジュネーブ条約で厳格に定められている。

 日本でも「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」などで日赤と日赤の許可を受けた者以外の使用を禁じ、違反すると6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科せられる。

 しかし実際は、日赤以外の病院や診療所、薬局の看板や、テレビ番組や広告のイラストなどで幅広く使用され、病院や医療を象徴するマークだと思っている人も少なくない。日赤は違反を見つけた場合は説明をして修正してもらうが、罰則が適用されたことはないという。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.