警官が不審車2台に発砲、大阪/男を逮捕、1人は逃走

2018/09/12 12:46

 

 乗用車に体当たりされたパトカー=12日午後0時55分、大阪・生野署

 乗用車に体当たりされたパトカー=12日午後0時55分、大阪・生野署

 大阪・生野署員が不審車に発砲した現場付近を調べる警察官=12日午前9時22分、大阪市生野区

 大阪・生野署員が不審車に発砲した現場付近を調べる警察官=12日午前9時22分、大阪市生野区

 12日午前3時10分ごろ、大阪市生野区巽西3丁目の住宅街の路上で、不審な乗用車を追跡していた生野署のパトカーに別の乗用車が体当たりした。それぞれ男が運転しており、署員2人が2台の乗用車に計7発発砲、衝突してきた車の男を公務執行妨害と殺人未遂などの疑いで現行犯逮捕した。

 男は弾が当たって肩などにけがをし、病院に搬送された。命に別条はない。40代とみられるが、身分を示す所持品はなく、氏名も名乗っていない。追跡された車の男は車を置いて徒歩で逃走した。

 逃走したのは若い男で、身長約170センチ。富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)ではないという。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459