関西空港、7日から国内線再開/首相表明、復旧なお時間

2018/09/06 12:22

 

 土砂などが残る関西空港。奥は連絡橋に衝突したタンカー=6日午前6時38分

 土砂などが残る関西空港。奥は連絡橋に衝突したタンカー=6日午前6時38分

 安倍晋三首相は6日、西日本豪雨の非常災害対策本部会議で、台風21号の影響で4日から閉鎖が続く関西空港に関し「国内線はあす中に再開し、国際線も準備が整い次第、再開する」と明らかにした。ただ関空がある人工島と対岸を道路や鉄道でつなぐ連絡橋がタンカーの衝突で破損し、アクセスは大きく制限されており、松井一郎大阪府知事は「完全復旧は何カ月ベースになる」との認識を示した。

 また運営する関西エアポートの山谷佳之社長は6日、被災後初めて記者会見し「お客さまに多大な迷惑を掛けた」と謝罪。A、B2本の滑走路のうち、浸水を免れたB滑走路について「空港機能提供は可能」と述べた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459