台風21号、神戸に再上陸/非常に強い勢力は25年ぶり

2018/09/04 14:29

 

 台風21号の影響で、和歌山県串本町の潮岬周辺に打ち寄せる波=4日午前9時2分

 台風21号の影響で、和歌山県串本町の潮岬周辺に打ち寄せる波=4日午前9時2分

 台風21号の予想進路(4日12時現在)

 台風21号の予想進路(4日12時現在)

 台風21号は4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した後、午後2時ごろには神戸市付近に再上陸した。同日夕には日本海に抜けて北上する見通し。「非常に強い台風」の日本上陸は1993年の台風13号以来、25年ぶり。北日本から西日本の広い範囲で猛烈な雨や風となる見通しで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫、暴風、高波、高潮などに厳重な警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、高知県田野町では4日午前、1時間に92・0ミリの猛烈な雨を観測。同県の室戸岬では55・3メートルの瞬間風速を観測した。今後、台風は能登半島付近を進み、東北の日本海側沿岸を北上。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459