元宝塚娘役の上原まりさんが死去/琵琶語り奏者としても活躍

2018/09/01 01:00

 

 宝塚歌劇団の元娘役トップで、筑前琵琶奏者の上原まり(うえはら・まり、本名柴田洋子=しばた・ようこ)さんが29日に死去したことが31日、分かった。71歳。神戸市出身。

 1968年、宝塚歌劇団に入団。娘役トップとして「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネット役などを務めた。81年に「新源氏物語」での藤壺役を最後に退団。

 筑前琵琶の旭会総師範だった柴田旭堂さんの一人娘で、退団後は琵琶語り奏者として活躍。オリジナル作品「平家物語」「源氏物語」などを通して新しい筑前琵琶語りの魅力を伝えた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459