ザギトワ、母親に秋田犬おねだり/金メダル獲得前、日本で

2018/02/27 18:41

 

 アリーナ・ザギトワ選手

 アリーナ・ザギトワ選手

 【モスクワ共同】平昌冬季五輪のフィギュアスケート女子に「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場し、金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(15)が、日本での調整中に秋田犬を気に入り、競技前に母親におねだりしていたことが分かった。ロシア・フィギュアスケート連盟がインタビューを発表した。

 ザギトワ選手は1月下旬から五輪の試合直前まで新潟で調整。雑誌で見つけた秋田犬の写真が気に入り、母親に飼いたいと伝えると「五輪でいい演技をしたら考える」と言われたという。

 ザギトワ選手は、秋田犬の忠犬ハチ公が映画にもなったことに触れながら「私を守ってくれる」と話した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459