北朝鮮が金永南氏を韓国派遣/国家元首級、五輪開会式に出席へ

2018/02/05 13:25

 

 【ソウル共同】北朝鮮は4日、対外的に国家元首の役割を務め、名目上はナンバー2の金永南・最高人民会議常任委員長をトップとする高官代表団3人と随行員18人を、平昌冬季五輪が開幕する9日から11日まで韓国へ送ると韓国側に伝えた。韓国統一省が4日夜、明らかにした。朝鮮中央通信は5日朝、金永南氏らが9日の五輪開会式出席のため訪韓すると報じた。

 韓国大統領府関係者は5日、文在寅大統領と金永南氏の会談を「検討中だ」と述べた。北朝鮮は「首脳」を送ることで、対話継続の意思に変わりがないことを示す一方、五輪開会式に出席するペンス米副大統領との接触を模索する意図もありそうだ。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459