レス太田が決勝進出/マラソン福士14位、第10日

2016/08/15 00:49

 

 リオデジャネイロ五輪第10日(14日)レスリングの男子グレコローマンスタイル59キロ級で太田忍(ALSOK)が決勝に進出した。

 陸上の女子マラソンは福士加代子(ワコール)の14位が日本選手の最高で、田中智美(第一生命)が19位、伊藤舞(大塚製薬)は46位に終わった。ジェミマ・スムゴングがケニア勢で初の女王に輝いた。

 バドミントンは1次リーグが行われ、女子シングルスで奥原希望(日本ユニシス)と山口茜(再春館製薬所)が決勝トーナメント進出を決めた。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459