リオ五輪報道バスに銃撃か/窓ガラス割れ2人軽傷

2016/08/10 13:12

 

 窓ガラスが割れたリオ五輪報道関係者のバス=9日、リオデジャネイロ(AP=共同)

 窓ガラスが割れたリオ五輪報道関係者のバス=9日、リオデジャネイロ(AP=共同)

 【リオデジャネイロ共同】五輪が開催されているリオデジャネイロで9日夜、報道関係者を乗せて移動していたバスの窓ガラスが割れ、少なくとも2人が軽傷を負った。大会組織委員会は「銃で撃たれたのか石だったのかはまだ分からない」としているが、ロイター通信は、銃弾が撃ち込まれたとする元米軍関係者の目撃者の見方を伝えた。

 6日には北西部デオドロ地区の五輪馬術センターで、報道陣用のテントに銃弾1発が飛び込む事案があったばかり。リオ五輪では治安維持が最大の課題となっている。

 ロイターによると、バスケットボール雑誌で働く元米軍関係者は「銃声が聞こえた」と証言した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459