大野が金、松本は銅/柔道・8日

2016/08/09 05:41

 

 男子73キロ級決勝 アゼルバイジャンのルスタム・オルジョイ(下)を破り優勝した大野将平=リオデジャネイロ(共同)

 男子73キロ級決勝 アゼルバイジャンのルスタム・オルジョイ(下)を破り優勝した大野将平=リオデジャネイロ(共同)

 女子57キロ級3位決定戦 台湾の連珍羚(右)を破り銅メダルを獲得した松本薫=リオデジャネイロ(共同)

 女子57キロ級3位決定戦 台湾の連珍羚(右)を破り銅メダルを獲得した松本薫=リオデジャネイロ(共同)

 2階級が行われ、男子73キロ級で2015年世界選手権王者の大野将平(旭化成)は決勝でオルジョイ(アゼルバイジャン)に小内刈りで一本勝ちし、柔道勢最初の金メダルを獲得した。

 女子57キロ級で前回ロンドン大会金メダルの松本薫(ベネシード)は3位決定戦で連珍羚(台湾)に優勢勝ちし、銅メダル。地元ブラジルのシルバが優勝し、今大会で同国最初の金メダルを手にした。(共同)

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459