ベルリン国際映画祭が開幕/菊地凛子さん出演作を上映

2015/02/06 13:06

 

 第65回ベルリン国際映画祭で、夫の染谷将太さんとレッドカーペットに登場した菊地凛子さん=5日、ベルリン(AP=共同)

 第65回ベルリン国際映画祭で、夫の染谷将太さんとレッドカーペットに登場した菊地凛子さん=5日、ベルリン(AP=共同)

 記者会見する「ノーバディ・ウォンツ・ザ・ナイト」に出演した菊地凛子さん=5日、ベルリン(共同)

 記者会見する「ノーバディ・ウォンツ・ザ・ナイト」に出演した菊地凛子さん=5日、ベルリン(共同)

 【ベルリン共同】世界三大映画祭の一つ、第65回ベルリン国際映画祭が5日(日本時間6日)、開幕した。最高賞「金熊賞」を19作品が競うコンペティション部門には、日本からSABU監督の「天の茶助」が出品。開幕上映は同部門出品作で女優菊地凛子さん出演の「ノーバディ・ウォンツ・ザ・ナイト」(スペインなど合作)が飾った。

 「ノーバディ―」(イザベル・コイシェ監督)は、1人の北極圏探検家を愛した女性2人のドラマ。菊地さんは先住民族イヌイットの役で、ジュリエット・ビノシュさんと共演した。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459