日本、無得点で引き分け/決勝T進出、厳しい状況

2014/06/20 10:13

 

 ギリシャと引き分け、肩を落とす本田(4)ら日本イレブン=ナタル(共同)

 ギリシャと引き分け、肩を落とす本田(4)ら日本イレブン=ナタル(共同)

 【ナタル共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会は19日、1次リーグが行われ、C組の日本はギリシャと0―0で引き分けに終わり、1分け1敗の勝ち点1とした。同組3位で決勝トーナメント進出へ望みをつないだが、24日(日本時間25日)のコロンビア戦に最低でも勝った上で、もう1試合の結果を待つ厳しい状況となった。

 日本は本田(ACミラン)のFKなどで押し気味に進めた。前半に相手選手が2度目の警告で退場し、後半は圧倒的に支配。大久保(川崎)や途中出場の香川(マンチェスター・ユナイテッド)らが打開を図ったがゴールは遠かった。

記事本文へ
 
 

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.
購読のお申込みは0120-084-459