天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

日中、日本産牛肉輸出解禁へ一歩/動物衛生検疫協定で合意

2019/04/14 23:30

 北京の釣魚台迎賓館で開かれた日中ハイレベル経済対話=14日(共同)
 北京の釣魚台迎賓館で開かれた日中ハイレベル経済対話=14日(共同)

 【北京共同】日中両政府は14日、閣僚級による「日中ハイレベル経済対話」を北京で開いた。日本産牛肉の中国への輸出解禁に向けた一条件となる「動物衛生検疫協定」について実質合意した。輸出が解禁されるまでには今後他の手続きが必要になるが、河野太郎外相は会議終了後、記者団に「解禁に向けた重要なステップだ」と語った。

 河野氏は、中国で事業展開する日本企業に対する「強制的な技術移転や知的財産権保護に関する懸念を中国側に伝えた」ことも明らかにした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.