天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

将棋の羽生、最多の45回優勝/一般棋戦、大山抜く

2019/03/17 11:50

 将棋の第68回NHK杯戦で優勝し、一般棋戦で優勝45回の新記録を樹立した羽生善治九段=東京都渋谷区のNHK
 将棋の第68回NHK杯戦で優勝し、一般棋戦で優勝45回の新記録を樹立した羽生善治九段=東京都渋谷区のNHK

 羽生善治九段
 羽生善治九段

 将棋の第68回NHK杯戦決勝は17日に放送され、羽生善治九段(48)が郷田真隆九段(48)を破り、7年ぶり11回目の優勝を飾った。羽生九段はタイトル戦を除く一般棋戦の優勝回数が故大山康晴15世名人を抜き、最多の計45回となった。

 新記録を樹立した羽生九段は「時代背景や棋戦の数も違うので比較はできない」と前置きしながらも、「NHK杯で優勝して、うれしく思っています。一つ前進することができてよかった」と笑顔で感想を述べた。

 プロ公式戦は、名人戦や棋王戦など7番勝負や5番勝負で優勝を争う八大タイトル戦と、それ以外の一般棋戦がある。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.