天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

アポ電強殺事件、長野県拠点か/軽乗用車、東京と往復

2019/03/15 01:07

 加藤邦子さんが死亡しているのが見つかった現場のマンション=2月、東京都江東区
 加藤邦子さんが死亡しているのが見つかった現場のマンション=2月、東京都江東区

 東京都江東区のアポ電強盗殺人事件で、犯行に使われた車両とみられる軽乗用車が、2月28日の事件前に長野県から東京方面に向かい、事件後には神奈川県を経由して再び長野県に戻っていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁深川署捜査本部は、いずれも長野県出身で住所不定、無職須江拓貴(22)=強盗殺人容疑で逮捕、酒井佑太(22)=同=の2容疑者が、土地勘のある長野県を拠点にし、事件後には一時潜伏した可能性があるとみて捜査している。

 神奈川県を経由したのは川崎市の土木作業員小松園竜飛容疑者(27)=同=を自宅方面に送ったためとみられる。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.