天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

稀勢の里、初場所出場へ/進退懸け「非常に順調」

2019/01/10 12:48

 稽古後、報道陣の取材に応じる稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋
 稽古後、報道陣の取材に応じる稀勢の里=東京都江戸川区の田子ノ浦部屋

 大相撲の東横綱稀勢の里関(32)=本名萩原寛、茨城県出身、田子ノ浦部屋=が進退を懸け、初場所(13日初日・両国国技館)に出場することが10日、決まった。東京都江戸川区の同部屋での稽古後、本人が「いい稽古ができたし、非常に順調。あとはそのまま場所に臨むだけ」と明言した。

 稀勢の里関は昨年11月の九州場所で横綱として87年ぶりに初日から4連敗(不戦敗を除く)を喫し、右膝を痛めて在位11場所で9度目の休場。横綱審議委員会から初の「激励」決議を受け、初場所の出場を強く要望する声も上がっていた。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.