天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

商船三井客船に立ち入り検査/アルコール問題で国交省

2019/01/10 17:03

 商船三井客船の立ち入り検査に向かう国交省職員ら=10日午後、東京都港区
 商船三井客船の立ち入り検査に向かう国交省職員ら=10日午後、東京都港区

 商船三井客船(東京)が運航するクルーズ船「にっぽん丸」が先月末に米領グアムの港で埠頭に衝突し、操船した日本人男性船長からアルコールが検出された問題で、国土交通省は10日、船員法と海上運送法に基づき同社を立ち入り検査した。会社資料などで事実関係を調べた上で、男性船長の帰国後には聞き取りも行い、違反の有無を判断する方針だ。

 船員法は呼気1リットル当たり0・15ミリグラム以上のアルコールを帯びた状態での勤務を禁じており、日本籍の船が外国にいる場合も適用される。

 同社や国交省によると、アルコールは米沿岸警備隊の検査で確認された。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.