天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

「瀬戸内の島々」が7位、米紙/推薦の旅行先

2019/01/10 11:27

 「瀬戸内国際芸術祭」の2016年公式ガイドブック
 「瀬戸内国際芸術祭」の2016年公式ガイドブック

 夜明け前の瀬戸内海に広がる霧=2018年5月
 夜明け前の瀬戸内海に広がる霧=2018年5月

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は9日、読者に推薦する旅行先「2019年に行くべき52カ所」を発表し、7位に「瀬戸内の島々」を選出した。1位はカリブ海の米自治領プエルトリコ、2位はインド南部の古都ハンピ、3位は米カリフォルニア州サンタバーバラだった。米制裁下にあるイランも45位に入った。

 同紙は瀬戸内海と沿岸地域を「日本の内海にある芸術と自然の調和」と表現。岡山、香川両県の島々などで今年開かれる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」や、改修工事を経て4月に再オープンする広島市の原爆資料館本館などを紹介した。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.