天気予報を見る
 
新聞購読申込
全国ニュースTOP > 全国ニュース > 主要一覧 > 記事詳細

乾電池ロボが遠泳ギネス、広島/パナ、厳島神社で3キロ達成

2018/11/10 16:52

 広島県廿日市市の厳島神社の大鳥居(奥)付近を泳ぐ「エボルタNEO(ネオ)くん」=10日
 広島県廿日市市の厳島神社の大鳥居(奥)付近を泳ぐ「エボルタNEO(ネオ)くん」=10日

 パナソニックは10日、自社製の乾電池で動く人型ロボット「エボルタNEO(ネオ)くん」が世界遺産・厳島神社(広島県廿日市市)で約3キロの遠泳に成功したと発表した。本州側の宮島口から神社の大鳥居までを泳いで渡りきり、乾電池を動力としたロボットのギネス世界記録に認定された。

 この日は朝から身長約17センチのロボットが長さ約35センチの木製サーフボードに寝そべって乗り、単3形乾電池2本を動力に手で水をかきながら宮島口を出発。最初のチャレンジでは藻が絡まって動けなくなるトラブルもあったが、再挑戦で3時間22分かけて無事ゴールした。

同じジャンルの記事

注目の情報

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中

顧客管理が簡単にできるASPシステム「クライゼル」を発売中
トライコーン株式会社では、本格的な顧客管理を実施したい法人向けASPサービスクライゼル」を発売しています。CRMもお任せください

詳しく見てみる→

▲このページのトップに戻る
購読のお申込みは0120-084-459

SHIKOKU NEWS 内に掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。 すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 1997- THE SHIKOKU SHIMBUN. All Rights Reserved.